大人のトレンド速報

膣内射精障害に悩む24歳の男が、人妻との生SEXでついに中出し発射できた時の話



 

「膣内射精障害に悩む24歳の男が、人妻との生SEXでついに中出し発射できた時の話」

投稿者:男性(20代前半)

 

僕は24歳独身の男性ですが、女性とセックスしても発射することができません。

最初は仮性包茎が原因なのかと思っていましたが、ネットなどで調べて行くうちに、若い頃からのオナニーが原因ではないかと思うようになりました。

確かに中学生の頃から毎日のようにオナニーはしています(>_<)

 

前にも一度デリヘルの女の子から「オナニーをしすぎるとセックスでイケなくなるよ」と言われた覚えがあります。

ちなみに生ハメだと相手やコンディションによってはイクことができる場合もありますが、コンドームをはめると100%発射することはありません。

これまで彼女とセックスする時には、挿入する直前まで自分でオナニーをしながら、イキそうになったところで挿入するというやり方をしていました。

 

その事を出会い系サイトの日記に書き込んだのですが、それを見た30歳の人妻から、

「うちの旦那も同じようにセックスでイクことができません。私は主人に自分の思ったように好きなセックスをしていいからと言いますが、主人は男として情けないと言って、それっきりセックスをしなくなりました。こんな私でよければ○○君の悩みを解決するお相手をさせてもらえませんか。私のためにも主人のためにもお願いします」

という夢のようなメールが来ました。

 

もちろん断る理由もないので、悩み相談という名目で会うことにしました。

彼女はセックスしている時もずっと優しく「○○君のやりたいようにしていいよ。恥ずかしいとかカッコ悪いなんて思わないでいいからね」と言ってくれました。

そして僕は生で挿入したいとお願いすると、彼女は「ピル飲んできたから大丈夫だよ」と言って、生のチンチンと見ず知らずの僕の精子をマンコの中で全部受け止めてくれたのです。

僕は「○○さんのおかげで、セックスに少し自信が持てました」とお礼を言うと、彼女は「私が○○君の役に立つのなら、またいつでも連絡してね」といって、ラインのIDを交換してくれました。

 

今回の人妻と出会ったサイトはここ!
↓ ↓
ミントC!Jメール≪18禁≫

 

オススメ記事

 

 

 - みんなのH体験談 , , ,

メトホルミン